Blooming Flowers

渋谷すばる&J-ROCK&関ジャニ∞を全力で応援中♥

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
4日ぶり♥
どうも!こんばんわんつー!ゆみです。
3連休中に遊びすぎて、パソコンから完全に離れてたら、軽く浦島太郎状態になってしまいました(苦笑)
アルバムのCMは見たんですけど、、、新聞の連載とか、カゴツルベに誰々が来たとか、アルバムのジャケ写とか、J-ROCKDVDのジャケ写とか、アルバムの曲提供者とか、ラジオでアルバムの曲が流れたとか・・・

一体何事・・?(笑)

2、3日離れてるだけで、色々なことが起こるもんですねー。
でも、何だかこういう軽い感じのファンっていうのもいいなぁって思ったり(笑)
少しブログを離れるのもアリかなぁ~って思ったもん。
どっぷりブログの世界に浸かりすぎた感もありますし。
ま、楽しいから離れられませんけどね♪

土日、岡山から友人が遊びに来て、がっつり遊んだおかげで、カゴツルベが遥か遠くの出来事のような錯覚に襲われてます(汗)

写真は、週末に撮った写真です♥
左から巨木(くすの木)、鈴鹿サーキット、味噌カツ(笑)

200903242055282009032420553020090324205533



以下は、カゴツルベの事を少しだけ。ネタばれ注意です。



参加中~気軽に押してください♥

ジャニーズブログランキング








色々と考えされられる舞台でした。とてもメッセージ性の強い舞台でした。
そして、何よりも、演者の皆さんの演技力が素晴らしかった。とても素敵な芝居を見せて頂きました。

1日に2回見るなんて不可能です。
私は、あの舞台を何回も見たら病みそうです。人を信じられなくなりそうです。
それぐらい、見るには大変な労力が必要です。

・・・私がのめり込みすぎたのかもしれませんが(笑)

安田演じる次郎左衛門
主人公の彼。
ホントにアホです。アホっていうか、馬鹿です。
舞台が終わった後、次郎左衛門に軽く怒りも覚えました。
どんなに、風間君演じる治六のことを大切に思ってても、いくら酷い目にあったとしても、あれじゃただの無差別殺人犯。まさか、誰かれ構わず切りつけるなんて思わなかったから、本当にびっくりしました。「ちょ!!!あんた!何してんのー!!!あほーーー!!」みたいなね(苦笑)
そして、最後、治六に自分を殺させる場面になった時は、ホントにドン引きしてしまいました(汗)
「おい!それはないでしょー!酷すぎる!せめて自害しろよー!!!」って心の中で叫びましたから(苦笑)治六に、重いものを背負わせた次郎左衛門が許せなかったんです。

報われなさすぎる次郎左衛門は、切なかったですが。。。。それとコレ(殺人)は別問題ですから。
せめて、八ッ橋と両想いになれたら良かったのにな。それも、話の流れ的に、絶対無理な話なんですけどね。

どうしたら、次郎左衛門は死ななくて済んだんだろう?あんな結末を迎えなくて済んだんだろう?
私は、彼には「生きて」ほしかったよ・・・うん。「死」という選択肢を選んでほしくなかったんです。

まぁ、ストーリー自体にアレコレ言っても仕方ないんですけどね。
あれが、カゴツルベの物語なんだろうし、あれが吉原の世界なんだろうと思います。

そして、舞台後、副会長とも話してたんですが、、、

「あれって、現代にも通じるものがあるよね」と。。。

まさに・・・ね。

月曜日、またカゴツルベの世界に触れてきます。
もっともっと、いろんな事を感じてきたいです。
30日が終わったら、またカゴツルベのことは書きたいと思います。




















管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://fiorirekj8.blog108.fc2.com/tb.php/1756-c4f7c2f3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。