Blooming Flowers

渋谷すばる&J-ROCK&関ジャニ∞を全力で応援中♥

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
さて。ツアー総括・・・っていうか、ここ数カ月の想いを書きつづったものです。
今回は、暗くなってしまいました(汗)
ちゃんと残しておきたいから、書いたのですが、書きながら、「お、重いし暗い・・・(^^;)」って思ったくらいです。
苦手な話題だとピンと来た方は、入られないよう、お願いいたします。
大分~長野公演後までの心境の変化を書いています。

参加中~気軽に押してください♥

ジャニーズブログランキング
私的初日の大分公演。
構成自体は、いわゆるエイトコンの王道的な流れだったけど、アルバム曲が中心だったから、すごく新鮮だったし、「ずっと、セットリストから外さないでほしい」と思い続けてる1曲が、ちゃんと入ってたから、ホントに嬉しかった。
それに、ソロ曲なしの構成に、「やるじゃん、エイト」って思ったの。『今の関ジャニ∞』と見てほしいなら、ソロは必要ないと思ってたんです。確かに、7人7様の個性を魅せることが出来るのも、「今の関ジャニ∞」の強みだと思いますけどね。

でも今回は、「ソロを7人分やるのなら、その時間を7人皆がステージに立ってる時間に回してほしい。それぞれのソロ活動で培ってきたものを、エイトの中でどう活かすのか見せてほしい」っていう思いがありました。

大分の総括の記事にも書きましたが、大分公演が終わった時に感じたのは、「楽しかった!」という気持ちでした。

うん・・・
すっごく楽しかったんだよ、エイトコン。
ただただ、楽しかった。
ファンのマナーもよくて、気持ちよくライブを見ることができたし、何よりもメンバーのテンションが高かった。やっぱり、メンバー自身が楽しんでる事が伝わらないと、こっちも上がらないですしね。
大分公演参戦前、あんなにウダウダ考えて、斜に構えてたことがアホらしく思えるくらいに楽しかったんです。
「私、純粋に楽しめてるじゃん♪」って自分でもびっくりしたの(笑)
改めて、「エイトコン好きだぁー♥♥」って思ったんだ。

「エイトコンが好き!楽しい!」と改めて感じた大分公演。
続いて、1週間後の福井公演。
メンバーが客席の通路を通った時のマナーは最悪でしたけど、それ以外は、大分同様に楽しめたんです。

大分の時も感じた事だけど、すばる、1部でもそれなりのテンションを維持してたの。もちろん、2部の方が振りきれてたけどね。まぁ、今までがムラがありすぎたと言えばそれまでですけど、私はすごく嬉しかったんです。

更に、1週間後の長野公演。
長野公演前に、メンバー揃ってのお食事会。その翌日のライブでした。
ヨコの挨拶に感動した長野公演。
ライブの出来や、メンバーの全体的なテンションそのものは、福井までと比べて、それほど大きな変化はなかったんですよ。えいたーのまとまり具合もね。・・・あくまで、私が感じた事ですが。
ただ、ロックメドレーのすばるは、今までで一番壊れてたし、歌声も一番響いてきた。

すごく楽しかったんです。
ただね。
何かが物足りなかった。

長野公演後、「この物足りない気持ちは一体なんだろう?何で?」って、ずっと自問自答を繰り返してました。
そして、見つかった答えが、

すっごく楽しい!
でも、まだ心が満たされてない。

というものでした。

私は、ただ単に「楽しい」だけじゃ、「幸せ」な気持ちにはなれないんだなぁと、その時気付いたんです。5回参戦しましたが、まだふわっふわで、幸せな気持ちにはなれてなかった

エイトのことは、大好きです。
でも私には、今回のエイトコンで、心の琴線に触れる何かが、まだ見つかってないんだと気づきました。だから、ライブでの彼らを見て、「間違いない」と感じることが、まだなかったんです。

まぁーーーー凹んだよね(苦笑)
「長野に参戦した子が、皆、幸せな気持ちで帰ってきてる中で、私一人、何やってんだろう?」って。
感じ方は人それぞれなので、あまり気にしないようにしたけれど。

そして、もう一つ気がついたことがあります。
すばるに関してのことです。
これは、また別エントリーであげます。

今日は、ここまでです。
暗い話題でごめんなさいね(汗)やっぱり長くなるなぁ(滝汗)
次で最後です。大阪公演後の気持ちと、すばるのことを書いて終わるつもりです。ではでは♪
2009.08.12 22:26 | レポ・回想録 | トラックバック(-) | コメント(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。