Blooming Flowers

渋谷すばる&J-ROCK&関ジャニ∞を全力で応援中♥

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ツアー総括の記事も3個目になりました。
「一体どんだけ書くつもり?」という声が聞こえてきそうな、、、(苦笑)
一回のエントリーは、大体A42ページ分位なんですね。
一回で読む量の限界は、これくらいかなぁと思って、分割してアップしてるんですけども。

ということは、このエントリーをあげたら、統括の記事は、A46ページ分かぁ・・・
多いね_| ̄|○
しかも、今回で終わるつもりが、終わらなかったよ(苦笑)
もう少し、お付き合いくださいませ(笑)


参加中~気軽に押してください♥

ジャニーズブログランキング


長野公演後、凹み気味でしたが、京セラは楽しみだったんですよ。元々、ドームコンは大好きだし、久しぶりにチームOガタンが全員集合する予定だったし♪
7月後半に体調を崩しましたが、参戦前に持ち直して、万全の体調で大阪入りしました。
京セラ1日目は天井席。今までで一番遠い席だったけど、楽しかった。
そして、私が今回のツアーで物足りないと感じてたものを、ようやく感じれたのは、アンコールの時でした。

ひとつのうた

4万5千人と7人が、ひとつになった瞬間。
7人がeighterと向き合ってくれた瞬間。

あの日のメンバーの表情と、eighterの歌声が忘れられません。
「ひとつになりたい」というメンバーの想いと、こちら側の「歌声をエイトに届けたい」という想いが生み出した相乗効果。

本当に。。。本当に温かい空間でした。

実は、「京セラで何か仕掛けてくる」とは、思ってたんですよ(笑)長野公演後のすばるのレンジャーを読んでピンときたの(笑)この日の私の日記、意味不明な言葉で終わってるでしょ?(笑)でも、まさかこんな温かい空間が待っているとは思わなかったよ。

きっと、私は「今の関ジャニ∞が、ファンに向けた言葉や想い」を感じたかったんだと思います。
それが、「私の心の琴線に触れるもの」だったと気づきました。

・・・ええと、レンジャーと微妙に被っててすいません(汗)気にしないでください(笑)
京セラ後からずっと考えていて、ようやく出た答えだったのにな(苦笑)
ま、いっか♪(笑)話を戻します。

今までの公演でも、それ(言葉や想い)を感じれる場面は、沢山あったはずだけど、私がそのメッセージを受け取れなかった。
福井までは、「自分が楽しむことと」で、精一杯だったし、長野はね・・・どっちかと言えば、メンバー間の想いが溢れた公演だったから。それはそれで、すっごく大事なことだから、良かったですけどね。

だけど、やっと、あのアンコールで感じれたんです。
久しぶりに、相思相愛を感じた瞬間でした。
エイトコンで、あんなに熱くて深い愛情を感じれるなんて思わなかった。めちゃくちゃ幸せな気持ちで満たされたの。
「うちら(エイトとeighter)って凄いなぁ~」って感動したんだよ。

あぁ~この子ら間違いないわ・・・って。

確実に成長していて、でも根っこの部分は何も変わってなくて。
未熟な面も見えたけど、それは伸びしろがたくさんあるということ。
彼らの未来は、まさに無限大の可能性があると感じずにはいられなかった。
8ではなく∞って、こういうことだったのかなって思う。

もちろん、「8」も大事。
何かねぇ、「8」については、「そのうち、ふらぁ~っと戻ってくるんじゃないの?」って、ツアーに参戦して、生の彼らを見るたびに思います。結成して7年、道がそれてから4年の月日が流れて、エイトとしては、7人で活動してる時間の方が長くなってしまいました。

だけど4年過ぎた今でも、「いつ博貴がひょっこり戻ってきても全くおかしくない空気が、7人の中に流れてる」と、私は感じることができています。だから私は、ある種の安心感を持って、エイトを見ていられるの。
そういう意味でも、「8ではなく∞」なんだと思いますよ。何が起こるか分からないじゃん♥

少し話がそれましたが、、、
長野で、改めて結束した力を発揮するのは、これからですよね。
秋以降、どんな関ジャニ∞を見せてくれるのか、楽しみで仕方ありません。まずは、、シングルかな?

こんな気持ちを味わえるから、エイトコンは止められないんだろうな。

DVDでは、すばるのレンジャーにも書いてあった通り、あらゆる所に「直接的な言葉でない」メッセージが込めれれてそうで楽しみです。

関ジャニ∞」のこと以外で、総括で書いておきたいことがあって・・・。
忠義と安田とすばるのことです。
すばるは、長くなりそうなので、別エントリーで上げるとして(>またかい・笑)、忠義と安田のことを少し書いておきます。

今回のツアーで、「すごく成長したなぁ」って感じたのが、安田と忠義とすばるでした。
去年の夏以降、個人で生のステージを踏んだ3人です。
もう一人生のステージを経験したヒナちゃんは、元々が安定してるから、変化が分かりにくいのです(汗)もちろん他の4人も成長した部分はあったと思うけど、目に見えて「変わった」と私が思ったのは、この3人でした。
安田は、見違える位頼もしくなって、忠義はMCに積極的に参加するようになったのはもちろん、ドラムが変わった。あんなに泣けるドラムを叩く人だなんて思わなかった。

なんかねぇ・・・彼らを見て、改めて、「グループが成長するためには、個人活動って大事だなぁ」って思ったの。

うーーん。長いな(汗)
最後に、すばるへの想いを書いて終わりますね。
2009.08.14 11:48 | レポ・回想録 | トラックバック(0) | コメント(-) |

トラックバックURL↓
http://fiorirekj8.blog108.fc2.com/tb.php/2007-b2c5a3fd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。