Blooming Flowers

渋谷すばる&J-ROCK&関ジャニ∞を全力で応援中♥

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
038_convert_20100802204156[1]

島の約30%が世界遺産に登録されている島


屋久島


この夏の一大イベントとして、この島にやってきました。

そして、一番の目的だった縄文杉。


ずっと行ってみたいと思ってた、ずっとみたいと思ってた縄文杉に、ようやく逢えました。








行ったのは、30日。
起床は朝3時半。まだまだ外は真っ暗でした。
急いで支度を済ませ、宿のご主人から弁当を受け取り、少し待っていたら、ガイドさんが迎えに来てくれました。
この日は、私と友達と、あと3人の5人+ガイドさんの6人のパーティ。
3人は、私と同年代位の女の子で、皆1人旅!すごいなぁ!

荒川登山口までは専用バスでの移動のため、バス停までガイドさんの車で移動。
そしたら、パラパラ雨が・・・。
屋久島は、日本で一番雨が降る場所らしいです。

バス停に着いたのが、5時前。そこには、もう既にたくさんの人がいました。
何だかんだで、バスに乗れたのは、1時間後ぐらいでしたよ。
で、そこから30分位山道を走り、ようやく荒川登山口へ。

そこで朝ごはんを食べ、トイレを済ませ、皆で入念にストレッチをして、いざ!
6時40分 登山スタート。

縄文杉までは、片道11キロ。そのうち、8キロはゆるやかなトロッコ道です。
長い長い、プロローグの始まりです。
このトロッコ道、意外と歩きにくい(苦笑)
トロッコ道は、今でも現役だとガイドさんに教えてもらってるうちに、ホントにトロッコが来たー!!!

018_convert_20100802205609[1]









スタンドバイミーみたいだねって、皆でワイワイ騒いでました。
初めて会う子とも、こういう場所ではすぐ仲良しになれるのもいいですね♥

あと、怖い橋も何回か渡ったよ。密かに高所恐怖症な私・・・めっちゃ怖かった(><)
016_convert_20100802210013[1]










約3時間のトロッコ道を終え、プロローグは終了。
ここからが本番です。
実は、この時点て、若干足に痛みが来ていた私。
でも、気合いを入れて臨みました。

急斜面になってから数分後。
「いま、会いに行きます」で使われていた場所に到着。
いま、会いにゆきます スタンダード・エディション [DVD]いま、会いにゆきます スタンダード・エディション [DVD]
(2005/06/24)
竹内結子

商品詳細を見る


この下の部分の森の場所ですね。
写真を撮り忘れた・・・っていうか、カメラを出すのもしんどかったので撮れなかったんですが、しっかり目に焼き付けてきましたよん。

そのあとは、色々な木に出会いました。

ここから先は、写真は飛ばします(爆)

一番初めに出会ったのは、翁杉だったかな。
数十分後には、あのウィルソン株へ到着。
木の内部に入って、ハート型に見える場所でパチパチと写真撮影。
普通に入って上を見上げるだけでは、ハートは見えないので、実際に見えた時は、感動したよー!
ガイドさんが、すごく上手に撮ってくれたのだー♥嬉しい♥

んで、ウィルソン株から昼食までの山道が、ホントに辛かった・・・><
ガイドさんに、「●●ちゃん(私)、大丈夫?」って聞かれて、思わず「きついです><」って言ってしまいましたが、何か・・・?山道では、我慢は禁物です。うん。

そんな中で頑張った後の昼食は、美味しかったなぁ。ガイドさんが熱中症予防に作ってくれた味噌汁が最高にうまかった♥

昼食後は一気に縄文杉へ。

最後は、5人で「いっせーので」で顔を上げて、縄文様とご対面しました。

もうね・・・言葉にならないです。
涙がホロリとこぼれました。
涙以上に、汗が大量に出ていたので、ごまかしましたが(苦笑)

デッキにゴロンと転がって見た縄文杉も素晴らしかったなぁ。

そんなこんなで40分位、いました。

帰りはハイスピードで下山(笑)
何だか知らないけど、どこに元気があったのか分からないけど、よく足が動きました♥
・・まぁ、途中で疲れましたけど(笑)


時間が作れたので、下山途中でちょっと寄り道。
川の近くで、ティータイム♥
ガイドさんの奥様手作りのケーキとコーヒーを頂きました。
これもめっちゃうまいのですーーーー♥♥♥
帰りのハイスピードの下山で、「ちょっと疲れたなぁ」って思ってた時だったので、すごくいいタイミングでした。


そして、裸足になって、川に足をつけた時の爽快さっていったらもう!!!!

結局、荒川登山口に戻ってきたのが、17時45分位。
休憩時間等も入れて、全部で11時間かかりました。

正直すごく辛かった。足腰に自信がない私は、最後まで登りきれるか不安でした。
登れたとしても、帰ってこれるか、、足がもつのか心配でした。登山は、下りもきついですから・・・。

でも、縄文杉はそんな疲れや、日々の鬱蒼を吹き飛ばしてくれました。

奥にひっそりとたたずんでいる縄文杉は、他のどんな屋久杉よりも、威厳があって、どっしりと構えていました。
その姿は、癒しをパワーを与えてくれました。
そして、「またいつでもおいで」と語りかけてくれてるようでもあり・・・。

一生に一度見れれば良いと思ってた縄文杉。

でも、まだまだ足りません。

まだまだ、縄文杉のこと、そして屋久島のことを知りたいなぁって思いました。



また、絶対行きます。


今回お世話になったガイドさん。
もし、縄文杉に行かれるような方がいたら、ぜひオススメしたいです。
心から屋久島の事が大好きで、屋久島のことを色々教えてくれます。
色々なことを感じさせてくれます。

多分、ガイドさんがいなかったら、ここまで屋久島のことを好きになることはなかったと思います。
次、屋久島に行った時も、またお世話になりたいなぁ。


屋久島中毒

完全にかかってしまいました。



ちなみに、足の痛みは、31日~1日の朝がピークでした。今も痛みは残ってますが、大分良くなってます(>どうでもいい情報・笑)

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010.08.03 10:48  | # [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010.08.16 13:10  | # [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://fiorirekj8.blog108.fc2.com/tb.php/2363-e33e72f7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。