FC2ブログ

Blooming Flowers

渋谷すばる&J-ROCK&関ジャニ∞を全力で応援中♥

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
そういえば、ツアートラックが、月9に登場したらしいですね。
月9出演おめでとうございます♡(笑)
見たかったぁー!!
エイトより先に出演しちゃったトラック(笑)
さすがです(笑)さすが、全国を周ってるだけあります!

あ!!そうだ!
パソコンの方にメールを下さった方!まだお返事できてませんよね。
本当にゴメンナサイ!近いうちにしますので、もう少しお待ち下さい!

さて、大阪回想録②です。今回はONEまで。
ONEが、無駄に長い(爆)

あ、今回、ソロの感想は琉我だけにする予定です★
では、どうぞ♪
●久しぶりに見れた表情&裸族登場(笑)@ミセテクレ
この曲はやっぱり、間奏中、忠義のドラムの音にのってるすばるの表情を見るのが一番好き。
大阪公演、1部の席がメイン裏だと分かった時、すごくテンションが上がりましたから。
その他にも、ラップの所で、足踏みをしながらリズムを取ってるすばるも大好き!時々、右手をあげながらね。この足踏みは、確かアグリーでもやってますよね。
え?マニアック??いや!すばるファンならきっと分かってくれるはず!(必死)

そして、右手。
「その手を離さないで」の所で、必ずマイクを左手に持ち替えて、高々と右手を上げてくれたね(感涙)

右手はすばるの誇り。


で、次は裸族ですが・・・(笑)
何ていうか・・。はっきり分かったことは、私は、山田に、‘裸に楽器の姿’は求めてないっていうことです(爆)
裸は大歓迎なのですが、楽器を持つと何かが違う!
見て笑ってしまいました(>二人のファンの方、ゴメンナサイ)裸って分かった時は、「わっ!裸!!(嬉)」って叫んだのですが、見れば見るほど、笑ってしまうの。むむ・・・私には嵌らなかったようです。

●やっぱり7人の背中には弱かった&気まずいチュー未遂事件(笑)@Eden
横アリで、メインステ裏席だったとき、7人の背中を見て、号泣した曲。

1部は、今回もやっぱりウルウルしました。でも、号泣まではいきませんでした。
理由?そんなの単純明快(笑)山田の裸のせいです(爆)
あの曲に裸は合わないでしょー(笑)
あ、でもねー!安田の背筋に惚れた!!すごい綺麗なの♡見ていてうっとりしました。
マルちゃんは、遠かったため、見ることができず・・・残念!

で、一番の萌えポイントは、気まずいのチュー未遂事件(笑)
1部はすばるの表情が、2部は亮ちゃんの表情がそれぞれ見えたのですが。

まず1部のすばる・・・チュッとした後、下を向いてハニカミ笑い。
2部の亮ちゃん・・・大サビ後、すばるに近づく所から既にニヤニヤ(笑)チュッとした後も、同じくハニカミ

おーまーえーらぁーーー!! 

心臓に悪いから!! ドッキドキしたんだからー!!
二人ともめっちゃ嬉しそうだったわー。
あ あ し あ わ せ ♡
しっかし、いつから始まったんだろ?ホール公演のレポには書いてなかった気がするんだけどな。二人で話し合ったんかなー。いやん、ときめくー!♡

●間違いなかったよ、渋谷すばるは・・・@ONE
1部の最初は、何だかしっくりこないなと思ってた大阪公演。
時々見せるしんどそうな顔。1部は、好きやねん~での、あの笑顔を見れるまでの、すばるの笑顔の記憶があまりないの。
だから、好きやねんで、すごいいい笑顔を見たときに、「すばるがやっと笑ったぁ(涙)」って思ったんです。

でね。
Edenが終わり、亮ちゃんが去ったのを見て、「すばるBANDだ!」だと確信。安田のギターソロが始まりました。

うわっ!なに?この音・・・

今まで聞いたことがない演奏でした。Down up↑はもっと激しいソロですし。
今回は・・・

何だか聴いてると思わず涙が出そうになる音。
胸の奥が熱くなって、ジーンとセツナクなってしまうような音
でした。

そして、奥からは裸にギターのすばるが登場。
やっぱり、この男は、裸にギターが似合う♡

え?山田と感想が違うって??(笑)
だってねー!すごい色気なんだよー!!! 双眼鏡でガン見しましたから!

安田のギターソロの音から、4人のBANDの音へ。
すごい迫力。すごい勢い。すごい音の重なり。


泣きそうになりました。

そして、演奏が終わり、すばるの歌声が響き渡る。

「冷たい雨に何度も打たれ、疲れ果てても、日はまた昇るー!!」
「昇るーーー!!! 」の所を、ドームと同じように叫んだすばる。
鳥肌が立った。「キタ!」って思った。

すばるが上がってきた。

サビで、安田がコーラスに入りました。悔しいけれど、かっこよかった。

間奏で、安田が「もっと声をくれー!」と叫んだ。悔しいけれど、かっこよかった。

派手なパフォーマンスはないけれど、ひたすら、‘心音、芯音’に徹しているマルちゃんと忠義。めっちゃかっこ良すぎた。

そしてすばる。
私の耳が聞き間違えていなければ、
「それでもただ前に進まなければ」の「進まなければ」の部分を、「歌わなければ」って歌ってくれたよね。
嬉しかったよ。ありがとう。
歌い続けてね。ずっと見ているから。

歌が終わり、最後の演奏。
忠義のドラムに3人が集まる。

その時のすばるの表情。
すごかったよ。
めちゃめちゃかっこよかったよ。
「この人、間違いない」って思ったの。

ONEって、4分くらいの曲ですよね。
あの表情は、
その4分に、全ての想い、魂をぶつけた人にしか出せない。

「全身全霊」
まさに、その言葉がぴったりでした。

あの表情を見たとき、「この人、演奏が終わったら、そのまま倒れちゃうんじゃないか」って思ったの。

それくらいの気迫を感じた。

8月中、続いた怒涛のライブ月間。ラストは大阪4days8公演。
―疲れてないわけがないー
すばるについていうと、大阪公演、確かに、身体的な疲れは所々見え隠れしてました。
ふと見せる顔、煽りの遅れ、踊り方・・・
「あ・・・↓」って思う所は確かにあったの。
だけど。
身体的な疲れは感じたけど、気持ちは前を向き続けてるとも感じました。
初めにそれを感じたのが、このONEでした。
熱すぎたよ、渋谷すばる。あの表情は、ホントに熱かった。


もう一つ驚いたのが、声。
8月中、ほとんど休みなく、ずっと全身を使って、魂の声を私たちに届けてくれたすばる。
大阪ラスト。ある程度の事は覚悟してました。初日、2日目のレポを読むと、やっぱり「声が・・・」って書いてあるブログもありましたし、「やせ過ぎてる」との情報もありましたし。

「声、かすれてるかもしれない。声量もあまりないかも」と覚悟してました。
なのにね。
全然掠れてないの。ビックリしたよ。
すばるのプロ根性を感じました。
少し篭ってる感じがしたけれど、それがまたいい色気を出していました。

すごいよ、渋谷すばる。やばすぎる。

最高の「ONE」を届けてくれてありがとう。


ランキング参加中


ジャニーズブログランキング















管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://fiorirekj8.blog108.fc2.com/tb.php/308-530ed182

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。